【イラスト制作練習】子猫5日目(目の調整)

1つ前の絵(【イラスト制作練習】子猫(毛色))を見てもらうとわかるのですけど、目の輪郭が強すぎて浮いてます。

これをどうしようかと少し毛並みっぽい処理をしてみました。

(右目)



 

 

 

 

 

 

 

今度は左目です。これは写真をかなり拡大してできるだけ忠実に再現することで収まらないか実験してみました。

これは処理前です。やっぱり浮いてますね。



 

こいつをドット職人のように拡大したものをできるだけ忠実に描いてみました。中に沈みましたね。よしよし。



なんか面白くなってきたので、下書きのレイヤーをカットして毛並みもいじくって再現性を上げました。

毛並み感がだいぶ出ましたね。面白い!



細い毛を少し再現してますが、1本1本マウスで描きだしました。やっぱり、こういう処理をきちんとすると再現力が上がりますね~。

なんか、超拡大してそれをイラストに落とすと再現力が上がります。面白い。

 

限りなく写真に近づけるにはそうしたほうがいいかもしれませんね。この実験はなかなか面白いです。

最近ずっと描いてます。暇だからいいのですけどね。老眼入っているし、すごく目が疲れるんですよ~。

とりあえず、今日はここまで。

毛並みを入れる前です。やっぱり左目のほうが収まりがいいですかね。右もそこそこ収まってますけど、やっぱり後でまたやり直すか。



 

⇒【イラスト制作練習】子猫6日目(目の調整2)へ続く。


 

この記事へのコメント